オーディオ・メーカーのティアックが業界トップだった頃のビデオを発見

今では外資か大手に吸収されて名前のみとなったか、
資産を売りさばいて細々と営業・・・。

そんなオーディオ・メーカーがしのぎを削っていた頃が
ありました。
中でも武蔵野に本社のあったティアックは、
創業者・谷勝馬の技術開発能力をもって
「第二のソニー」と言われたほど。

オーディオの未来に限界を感じてからは、
早々にコンピュータ周辺機器に活路を見出し、
フロッピーディスクドライブの製造で世界トップに。

今や、フロッピーって何?という時代。

そんなティアックが元気だった頃の
お宝ビデオです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s